三十路に足を踏み入れたあたりから、
乾燥対策に毎日欠かさずにしているのがシートタイプのフェイスマスクです。
一枚何千円もする個別包装のものから一枚辺り10円するかしないかの100枚くらい入ったものまで色んなものがありますが、
私はいつも普段使いに安いシート、しっかり保湿した方がよさそうだなと思ったら個別包装の少しお高めのシートと使い分けています。
安いマスクは効果がないと思われがちですが、そんなことはありません。

洗顔後、導入化粧水をしっかりつけてからマスクをすれば、
化粧水をひたすらつけるのと同じくらいしっかりと潤います。
しかも、マスクなら読書をしたりスマホをいじったりしながらの「ながらケア」が簡単にできます。

さらに、今はとても便利なアイテムがあります。
100円均一のダイソーから出ている『シリコーン潤マスク』がそれです。

使い方はいたって簡単で、マスクの上からこのシリコン製のマスクを重ね付けするだけです。
ただこれだけで、マスクにフタをすることができるので、シートが乾かなくなります。
安いマスクだと保湿効果が気になって、どうせ安いし…と二枚三枚重ねたりしてしまいがちですが、
繰り返し使えるシリコンマスクがあれば一枚でも充分保湿効果が期待できますよ。