お風呂上がりや顔を洗った後は1秒1秒肌の水分が失われていると聞いたことがあるので、
一刻も早く水分の保湿を行なうように心がけています。
特にお風呂上がりは、ドライヤーをかけたり、体をふいていたりと何かとすることが多いので、
スキンケアはついつい後回しになってしまいがちです。
そこで、お風呂を出てタオルで顔をふいたら、一番に化粧水を塗るようにしています。
また、化粧水だけではなく、その上から蓋をするようなイメージで乳液などを続けて塗っています。
これを習慣づけることで、常に潤った肌を保てています。

それ以外には週に一度ほどパックをしています。
その時は上からラップをすることで、より高い効果と保湿を得ることができています。
ラップは家にあるものを使っていますが、息ができるように鼻のところに穴を開けるようにしています。

また、シャワーキャップのようなものがあれば同じように鼻のところに穴を開ければ使うことができます。
何もしていない状態でパックをするときと、ラップなどを使ってパックしたときとでは、使用後の肌のプルプル感が違っています。
一工夫だけで手軽にできる保湿方法ですので、みなさんもぜひ試してみてください。